高床式ながら屋根の勾配は緩やかです。

  雪は屋根面で全て処理される為、雪庇/氷柱/落雪の発生がなく狭い土地ながら敷地を有効に使えます。



  連日の豪雪を克服した直後の状況です。

  一昼夜1mを超える大雪警報下でも、その融雪能力には余裕があります。


  右側の青い建物の屋根に消雪シートを敷設しています。



  後方奥に見える屋根は、従来型の散水融雪屋根ですが相当量の残雪が見られます。


 
 

  特別豪雪地帯の消防署に採用されました。豪雪災害の緊急時のその時、庁舎の安全性がまず確保されていなけ

  ればなりません。パテジソンの融雪システムは優れた融雪性能を発揮します。


 
 

  パテジソンの融雪システムは外装後付けの設備です。雪を落雪させない為、地上での雪かたずけが不要で除

  雪費を削減でき、施設の運営面に大きく貢献致します。


 
 


  地下水利用によりランニングコストは大幅に削減されます。

  屋根からの雪融水も地上散水でき、建物と敷地をトータルに融雪できます。


 

  パテジソンシート普及会の会員はこれからも技術の研鑚に努めてまいります。

  現場見学会、勉強会、情報交換会は各地で頻繁に開かれ、全国にその輪は広がっています。